ナチュラルヘルシースタンダードの2食置き換えがダメな理由とは?

ナチュラルヘルシースタンダードのミネラル酵素スムージーを1食ではなく、2食置き換えてより効果的にダイエットをしようと考えている方もいると思います。

 

2食置き換えをしても、健康的にダイエットすることができるのでしょうか?

 

そのことについて説明したいと思います。

 

2食置き換えのやり方とは?

ナチュラルヘルシースタンダードの2食置き換えがダメな理由とは?

2食置き換えのやり方は、3食のうちの2食をスムージーに置き換えます。

 

置き換える食事は朝、昼、晩のうちのどれでも構いません。

 

朝ご飯と晩ご飯をスムージーに置き換えて、昼間は会社の同僚や学校の友だちと一緒に食事を楽しむのもいいと思います。

 

また、朝、昼をスムージーに置き換えて、家族と夜ご飯を楽しむのもいいでしょう。

 

自分の生活のスタイルに合わせて、やりやすいときに置き換えを行います。

 

2食置き換えの効果とは?

ナチュラルヘルシースタンダードの2食置き換えがダメな理由とは?

2食置き換えるとダイエット効果はかなり上がります。

 

普段2食で摂取する食事のカロリーを1000キロカロリーとすると、そのカロリーをたった40kcal程度(ミネラル酵素スムージーを2杯飲んだ場合)に抑えることができます。

 

なんと一日あたり960kcalものカロリーカットをすることができます。

 

これを1ヶ月続けた場合、960kcal×30日=28,800kcalも摂取カロリーをカットすることができます。

 

体重1kg痩せるのに必要なカロリーは7,000kcalですので、1ヶ月で4kg、3ヶ月で12kgも痩せられるという計算になります。

 

さすがに二食も置き換えるとダイエット効果はすごいです。

 

2食置き換えがダメな理由とは?

ナチュラルヘルシースタンダードの2食置き換えがダメな理由とは?

「効果的に痩せられるんだったらがんばって2食置き換えをやろう」と思った方もいるかもしれません。

 

確かに短期間で集中的に痩せたい場合は2食置き換えもアリだと思います。

 

しかし、これを長期間行うのはかなり身体に負担がかかりますし、身体に必要な2つの栄養素が不足する可能性が高いです。

 

 

1. たんぱく質の不足

まず、2食置き換えで摂取するのが難しくなるのは、たんぱく質です。

 

たとえば、50kgの女性の場合、一日に必要なたんぱく質の量は50gです。

 

スムージーではたんぱく質をとることができないので、それを1食で補おうとすると、肉や魚をかなり食べないといけません。

 

筋肉だけでなく、髪の毛や肌、血液など身体の組織はたんぱく質で作られています。

 

ですので、たんぱく質が身体から不足してしまうと、肌荒れ、貧血、筋力低下、髪のいたみなどさまざまな身体の不調につながる可能性があります。

 

2. 必須脂肪酸の不足

必須脂肪酸もスムージーからとることはできません。

 

必須脂肪酸とは体内で生成することができず、食物から摂取するしかない栄養素です。

 

必須脂肪酸が不足すると、肌が乾燥したり、脱毛、倦怠感、出血が止まらなくなるなどの症状につながる可能性あります。

 

 

2食置き換えは様子を見ながら行うのがおすすめ

たんぱく質や必須脂肪酸が不足しがちになるという理由で、長期間の2食置き換えは避けたほうが良いと思います。

 

他にもダメな理由として、2食置き換えは1食置き換えに比べて精神的なストレスが大きくなることです。

 

食べたいものを食べられないストレスというのは意外に大きいです。

 

ストレスを溜めこむと、身体のさまざまな不調やドカ食いの原因にもなります。

 

まず1食置き換えをやってみて、体調や精神面に問題がなさそうだったら、2食置き換えをやるように、段階的に行うことをオススメします。

 

>>トップページに戻るにはこちら