ナチュラルヘルシースタンダードを1日何杯飲むと副作用が出る?

ナチュラルヘルシースタンダードのスムージーで置き換えをするにあたって、1日何杯まで飲んでも大丈夫なのか気になりますね。とくに1日2食の置き換えやスムージーで断食をすることを考えている方はなおさらだと思います。

 

ナチュラルヘルシースタンダードのスムージーを1日何杯まで飲むと副作用が出るのかということについてまとめてみました。

 

 

ナチュラルヘルシースタンダードのスムージーは健康食品

ナチュラルヘルシースタンダードを1日何杯飲むと副作用が出る?

ナチュラルヘルシースタンダードのスムージーは健康食品ですので医薬品ではありません。ですので、ほかの食べ物と同じように常識の範囲内で飲んでいる限りは特に身体に悪影響を及ぼすということはありません。

 

常識の範囲内で飲んでいる限りは、多量に飲んでも副作用が出ることはないでしょう。

 

何か食べ物を食べすぎたからといって副作用が身体に表れたという経験をしたことがありますか?

 

ナチュラルヘルシースタンダードも食品なので、ほかの食べ物と同じように考えても大丈夫です。

 

また1杯あたりのカロリーは16.8〜18.8kcalです。

 

10杯飲んでも200kcal弱ですので、飲みすぎてもカロリーオーバーになって太るリスクもありません。

 

 

添加物の安全性についても確認済み

ナチュラルヘルシースタンダードを1日何杯飲むと副作用が出る?

ナチュラルヘルシースタンダードのミネラル酵素スムージーは厚生労働省が定める健康に悪影響がないとされる食品添加物の許容一日摂取量を順守して問題がないことを確認しています。

 

甘味料はアスパルテームなどの人工甘味料は避けて、果糖、果糖黒糖、エリスリトール、ステビアを甘み成分として使用しています。

 

  • 果糖(食品)…果実やハチミツに含まれている糖
  • 加工黒糖(食品)…黒糖に粗糖やハチミツを混ぜ合わせて、不純物を除去した糖
  • エリスリトール(糖質甘味料)…キノコ、果物、発酵食品に含まれる糖
  • ステビア(天然甘味料)…キク科ステビア属の多年草を原料にして作った甘味料

 

ただし、妊娠中の人や乳幼児はナチュラルヘルシースタンダードの控えたほうがよいでしょう。

 

>>ミネラル酵素スムージーを妊娠中に飲んではいけない理由はこちら

 

 

人によっては体質に合わないことも

ナチュラルヘルシースタンダードを1日何杯飲むと副作用が出る?

ごく少数ですが、人によっては体質に合わないことがあるようです。飲んだあとにお腹が痛くなったり、下痢になるという口コミ投稿がありました。

 

ナチュラルヘルシースタンダードのミネラル酵素スムージーには、グルコマンナン、アカシア食物繊維、サイリウムハスク末、イヌリンなどの食物繊維が多く含まれているため、人によってはお腹がゆるくなることがあります。

 

普段下痢気味の人は最初は少量を飲んでみて様子を見たほうがいいかもしれません。

 

また、ナチュラルヘルシースタンダードのスムージーにはいろいろな野菜や野草、果物などが発酵エキスとしてたくさん使われています。

 

アレルギー性物質としては、りんご、やまいも、もも、バナナ、ごま、キウイフルーツ、カシューナッツなどが含まれています。

 

材料の中のどれかにアレルギー反応がある方は、飲むことによって症状が出てしまう恐れがあります。

 

アレルギー症状の強い方は、飲んでみて、体調に異変を感じるようでしたら、一旦飲むのを中止して、医師に相談したほうがよいかもしれません。

 

小さなお子さんに飲ませるときには少量をまず飲ませてみて、体調に変化がないか確認をしてから飲ませるようにすることをおすすめします。

 

>>トップページに戻るにはこちら