ナチュラルヘルシースタンダードは作り置きしても大丈夫?

ナチュラルヘルシースタンダードのミネラル酵素スムージーを作り置きして持ち運び、オフィスや出先で飲みたいと考えている方もいるのではないでしょうか?

 

通常のミキサーなどで作るグリーンスムージーは、作り置きすると酸化して、変色したり、臭いやえぐみが出て、味が落ちたりします。

 

同じようにナチュラルヘルシースタンダードのスムージーは作り置きはおすすめできません。

 

作り置きをしてもスムージーに含まれているビタミンやミネラルなどの栄養素が損なわれることはありません。

 

しかし、作り置きをして長時間放置しておくと、ミネラル酵素スムージーに含まれているグルコマンナンという成分が固まってしまうので飲みづらくなってしまいます。

 

 

作ったらすぐに飲むのが基本

ナチュラルヘルシースタンダードは作り置きしても大丈夫?

 

ミネラル酵素スムージーは基本的には作ったらすぐに飲んだほうが良いです。

 

通常のミキサーやブレンダーで作るスムージーのように、ミネラル酵素スムージーは作るのにそれほど時間や手間がかかるものではありません。

 

シェイカーに水を注ぎ、粉末を入れてシェイクするだけなので作るのは1分もあれば十分でしょう。

 

だから飲みたくなったときに都度作っても問題はないはずです。

 

また、作り置きして常温で放置しておくとスムージーに細菌が発生するので身体に悪影響を及ぼす可能性があります。

 

安全衛生面を考慮しても早めに飲みきるのが良いでしょう。

 

 

粉末なので持ち運びに便利

ナチュラルヘルシースタンダードは作り置きしても大丈夫?

 

ナチュラルヘルシースタンダードのスムージーは粉末になっていて携帯しやすくなっています。

 

通常のスムージーは液体なので大量に持っていこうとすると、荷物が重たくなってしまって疲れます。

 

ミネラル酵素スムージーは作り置きをして持ち運ばなくても、粉末のままシェイカーと一緒に持ち歩けば、どこでもスムージーを作ることができます。

 

飲みたくなったときに水を用意したり、コンビニやスーパーで牛乳や豆乳を購入して、シェイカーに入れて混ぜるようにしましょう。

 

暑い夏場は飲み物を持ち運ぶとすぐに温まってぬるくなってしまいますが、このやり方だといつでも冷たいスムージーを飲むことができます。

 

飲み終わったあとは、シェイカーにスムージーが固まってこびりつかないように、早めにシェイカーを洗うようにしましょう。

 

出先に台所用スポンジや洗剤がない場合は、水洗いだけでもしておくとあとの手入れが楽になります。

 

 

ミネラル酵素スムージーを固める成分、グルコマンナンとは

ナチュラルヘルシースタンダードは作り置きしても大丈夫?

 

ではミネラル酵素スムージーに含まれていていて、放置しておくと固まる原因である食物繊維グルコマンナンとはどのようなものなのでしょうか?

 

グルコマンナンとはこんにゃくの主成分となる食物繊維で別名コンニャクマンナンとも呼ばれています。

 

グルコマンナンは人間の消化酵素では消化されず、水分を吸うと何十倍にも膨れ上がります。

 

胃の中でも膨れ上がるので満腹感が感じられたり、胃の中での滞在時間が長いので腹持ちが良くなるため、ダイエット食品としてよく用いられています。

 

また、グルコマンナンは胃の中で他の食べ物を包み込み吸収させないようにして働くため、余分なエネルギーが身体に吸収するのを妨げます。

 

その働きによって血糖値や血中コレステロールを下げて数値を改善させる効果が期待できます。

 

ほかには、グルコマンナンは消化されることなく腸を通過して体外に排出されますので、腸の中をきれいにしてくれる作用があります。

 

その結果、便秘解消や腸内環境の改善の効果が期待できます。

 

>>トップページに戻るにはこちら