ナチュラルヘルシースタンダードの夜の置き換えはダメ?

ナチュラルヘルシースタンダードのミネラル酵素スムージーを晩御飯の代わりに置き換えたいという方も少なくないのではないでしょうか?

 

ナチュラルヘルシースタンダードのスムージーの夜の置き換えの効果や注意点について紹介します。

 

 

夜の置き換えも効果的

夜の東京

夜の食事は一般的に朝昼晩3食の中で最もカロリーが高くなりがちです。

 

ですのでそれをミネラル酵素グリーンスムージーに置き換えれば、一日トータルの摂取カロリーをかなり減らすことができます。

 

また、「仕事の都合でどうしても晩御飯の時間が遅くなってしまう」という方の中には、深夜にご飯を食べるよりもスムージーに置き換えたいと思う方もいるかもしれません。

 

深夜の食事は、昼間に比べると太りやすいという説もあります。それは何故かと言うと、夜は睡眠時間が主で、身体を動かさないので食べたもののエネルギーを消費されずに脂肪として身体の中に溜めこんでしまうと考えられているからです。

 

また、食べてからすぐに寝ると胃にも負担がかかりますので、健康にもよくありません。

 

ですので、夕食をスムージーに置き換えればダイエットや健康に効果的です。

 

 

夜の置き換えを行う際の注意点

眠る女性

ただし、注意点があります。

 

スムージーは水で割りますので、一杯程度であれば、大丈夫かもしれませんが、二杯、三杯と飲むと夜頻繁にトイレに行きたくなり、快眠できなくなる可能性があります。

 

また、夜たくさん水分をとると、身体が冷えてしまって、眠れなくなるという可能性もあります。

 

身体の水分量が増えると身体が冷えやすくなってしまうのです。

 

ですので、身体が冷えやすい方は、夜は避けたほうがいいかもしれません。

 

まずは晩御飯の置き換えを試してみて、以上のような変化が見られるようでしたら、中止をして朝か昼に切り替えたほうがいいと思います。

 

また、ミネラル酵素スムージーは満腹感を得ることができますが、やはり普通の食事にに比べると満腹度は下がります。

 

ですので、夜、ミネラル酵素スムージーだけに置き換えてみて、空腹感で眠れなかったりするようでしたら、少量の食事プラスミネラル酵素スムージーにするか、朝か昼の置き換えに変更することも考えたほうがよいと思います。

 

>>トップページに戻るにはコチラ