ナチュラルヘルシースタンダードの酵素の効果とは?

ナチュラルヘルシースタンダードのミネラル酵素スムージーにはさまざまな植物発酵エキスが配合されています。

 

そして植物発酵エキスには酵素が含まれています。

 

でもそもそも植物発酵エキスや酵素ってどんなものなのでしょうか?

 

植物発酵エキス、酵素の特徴や効果についてご紹介します。

 

植物発酵エキスとは?

ナチュラルヘルシースタンダードの酵素の特徴や効果とは?

植物発酵エキスとは、美容やダイエットに効果があるといわれている栄養補助食品です。

 

野菜や果物、大豆、海藻や穀物など様々な種類の植物性原材料を、麹菌、酵母、乳酸菌、納豆菌などの微生物の酵素活性の力を用いて、長い時間をかけて発酵・熟成させて作られています。

 

醤油や味噌、黒酢などの発酵食品も、植物発酵エキスとほとんど同じ方法で作られているので、そちらを想像するとわかりやすいかもしれません。

 

植物発酵エキスは植物由来の自然食品ですし、水や添加物、防腐剤などは一切使用せずに作られているため、安心して使うことができます。

 

植物発酵エキスのメリット

植物発酵エキス利用のメリットは主に2つあります。

 

1. 足りない栄養素の補給

一つは、日々の食生活では摂取しきれていない栄養素を補給することができるということです。

 

製品によって異なりますが、植物発酵エキスは数十種類の植物性原材料を用いて作られています。

 

中には100種類以上使っているものもあるほどです。

 

この種類豊富な植物を発酵・熟成させることで、栄養素を凝縮、そして、吸収しやすくしています。

 

みなさんは普段、野菜や果物を調理する際、皮や種は取り除きますよね。

 

しかし、意外と皮や、皮と実の間などには健康に嬉しい栄養が含まれていたりします。

 

植物発酵エキスは皮や種も含めてまるごと発酵・熟成させているので、普段摂らないような栄養素も摂取することができるのです。

 

2. 酵素を補給できる

もう一つは酵素を外部から補給できることです。

 

酵素は私たちの体の中でかなり重要な働きをしていますが、酵素の中には年齢とともにその働きが衰えるものもあります。

 

そうした酵素を手軽に補えるというのも、植物発酵エキスの嬉しいところですね。

 

酵素の効果とは?

植物発酵エキスは、手軽に多様な栄養素を摂取でき、また、体で重要な働きをする酵素を補うことができます。

 

しかし、酵素が体にいいことは知っていても、酵素が一体何なのかよくわからないという人は多くいると思います。

 

酵素とは、両替機のようなものです。

 

例えばあなたが1万円札を持っていて、自動販売機でジュースを買おうとしたとします。

 

ところが、1万円札は自動販売機では使えないので、いくらお金をもっていてもジュースを買うことはできません。

 

しかし、1万円札を両替機で千円に崩せば、自動販売機でジュースを買うことはできますよね。

 

これを酵素に置き換えて考えると、つまり酵素とは「そのままでは使えないものを、使える形に変える」働きをもつものということになります。

 

酵素は単体で働くものではありませんが、酵素があることで、体で行われている様々なサイクルが円滑に進んでいくのです。

 

酵素の体内での働き

では、具体的に酵素は体でどういった働きをしているのでしょうか。

 

酵素には大きく分けると二つの働きがあります。

 

一つは消化(分解)、もう一つは新陳代謝を促す働きです。

 

1. 消化の促進、便秘解消効果

特に私たちが身近に効果を感じ取ることができるのは、消化の働きです。

 

消化酵素という言葉を聞いたことがある人は多いと思います。

 

その名の通り消化器官(胃や腸など)で働く酵素で、炭水化物に含まれるでんぷん(糖)を分解するアミラーゼなどが有名ですね。

 

消化酵素がよりよく働くことで、効率よく栄養を吸収できます。

 

また、排泄もスムーズに行われるため、便秘にも効果があります。

 

2. 腸内環境を改善して肌荒れ防止、免疫力の向上

近年日本人の食生活の傾向として、炭水化物の摂取量が減少し、たんぱく質や脂質の摂取量が増加していることはご存知ですか?

 

これにより、人が本来備えている消化酵素が分解できる許容量を超えてしまい、消化不良を起こすケースが増えています。

 

たんぱく質は、うまく消化しきれなければ、腸内の有害細菌のえさとなり、細菌の増殖を促進させてしまいます。

 

これは腸内環境悪化の原因となります。

 

腸内環境が悪化すると、免疫低下や肌荒れ、アレルギーなど様々な健康問題につながります。

 

特に、意外に思われるかもしれませんが、免疫力は腸内環境による影響を多大にうけています。

 

免疫力低下の原因の7割は腸内環境の悪化ともいわれるほどです。

 

このように、酵素の不足が消化不良を起こし、消化不良が腸内環境の悪化を招き、最終的には免疫力まで低下してしまいます。

 

酵素はあらゆる体内サイクルの循環にかかわっています。

 

よって、酵素が不足したり、うまく働かなかったりするとどんどん悪循環が生まれていってしまうのです。

 

3. デトックス効果

酵素にはデトックス効果もあります。

 

消化をスムーズに行い、腸内環境を良好に保つことで、体の中の不要物や老廃物は外へ排出されやすくなります。

 

これにより、体臭や、むくみを予防することができます。

 

代謝の促進効果

新陳代謝(古い細胞を新しい細胞に変えること)を促進し、細胞を健康に保ったり、傷の治りを早めてくれます。

 

>>トップページに戻る