ミネラル酵素スムージー豆乳抹茶のアーモンドミルク割りのレシピ

ミネラル酵素スムージー豆乳抹茶のアーモンドミルク割りのレシピ

ナチュラルヘルシースタンダードのミネラル酵素スムージーは飲み方がいろいろ楽しめます。

 

今回は豆乳抹茶味をアーモンドミルクで割ってみました。

 

そのレシピや栄養成分などについて紹介します。

 

アーモンドミルク割りの材料と作り方

使用する材料は以下の通りです。

 

  • アーモンドミルク…200ml
  • ミネラル酵素スムージー豆乳抹茶味…6g(スプーン2杯)

 

そして作り方を紹介します。

 

  1. シェイカーにアーモンドミルク200mlを注ぎます。
  2. ミネラル酵素スムージー豆乳抹茶味の粉末をスプーン2杯加えます。
  3. シェイカーの蓋を閉めてよく振ったら出来上がりです。

 

豆乳抹茶味のアーモンドミルク割りのコツ

程よく甘く、抹茶やアーモンドの香ばしさが感じられて美味しいです。

 

アーモンドミルクには砂糖で調整されているものも販売されていますが、それでミネラル酵素スムージーを割ると甘すぎるかもしれません。

 

割るのであれば、無調整の無糖のアーモンドミルクがおすすめです。

 

そうするとミネラル酵素スムージーに甘味料が入っているため、ほどよい甘さになります。

 

アーモンドミルクの栄養成分

今回はブルーダイヤモンドグロワーズ社のアーモンド・ブリーズというアーモンドミルクを使用しました。

 

ちなみに栄養成分は以下の通りです。

 

ミネラル酵素スムージー豆乳抹茶のアーモンドミルク割りのレシピ

 

エネルギー 28kcal、たんぱく質 1.2g、脂質 2.0g、糖質 1.0g、食物繊維 0.6g、ナトリウム148mg、カルシウム 140mg、マグネシウム 12mg、ビタミンE 9.8mg、コレステロール 0mg、ショ糖 0.2g(200mlあたり)

 

アーモンドミルクは低カロリーですが、カルシウムやビタミンEが豊富に含まれています。

 

カルシウムは骨を丈夫にしたり、骨粗鬆症の予防したりする効果があります。

 

ビタミンEは抗酸化作用があり、血液をサラサラにしたり、免疫力を高めたり、冷え性を改善したりする効果があります。

 

カロリーは200mlで28kcalと牛乳や豆乳に比べると低カロリーです。

 

今回の豆乳抹茶味のスムージーをアーモンドミルクで割ったもののカロリーはたったの45.4kcalです。

 

美味しくて低カロリー、そして栄養も豊富です。

 

満腹感も味わえますので置き換えダイエットやダイエット中の間食にもおすすめです。

 

>>牛乳や豆乳での割り方はコチラ

 

>>トップページに戻る