ナチュラルヘルシースタンダードの腹持ちの良い飲み方は?

ナチュラルヘルシースタンダードのミネラル酵素スムージーには色々な飲み方があります。

 

でも一体どのような飲み方が最も腹持ちが良いのでしょうか?

 

ダイエットをしている方は空腹を感じたくないと思うので気になるところだと思います。

 

それでは、腹持ちの良い飲み方について紹介します。

 

 

豆乳で割る

豆乳

豆乳はたんぱく質や脂質を含んでいて消化するのに時間がかかります。ですので胃や腸に長く滞在するため空腹を感じにくくすることができます。

 

また豆乳で割ることで、スムージーでは採ることができないたんぱく質や不飽和脂肪酸などの身体に必要な栄養素を摂ることができますので、脳が栄養不足であるという信号を出さなくなり、満腹感が持続しやすくなります。

 

あと豆乳には大豆イソフラボンが豊富に含まれており、体内の活性酸素を除去して老化を予防したり、女性ホルモンの分泌量を増やしたりする効果もありますので、美容にもプラスに作用します。

 

 

牛乳で割る

牛乳

牛乳は豆乳と同じようにたんぱく質、脂質を含んでいて消化速度が遅いです。さらに牛乳には胃酸から胃粘膜を保護したり、胃酸を中和させる働きがあります。胃に対する刺激を和らげることができますので空腹を感じにくくなります。

 

また牛乳にはカルシウムが豊富に含まれています。カルシウムにはイライラを鎮める効果もありますので、ストレスによる食欲も抑えることができます。

 

摂取カロリーを減らしたいという人は低脂肪乳や無脂肪乳などで割ればカロリーを低く抑えることができます。

 

ヨーグルトで割る

ヨーグルト

ヨーグルトで割ると、牛乳で割ったときと比べて、液体ではなく、固形物なのでお腹にたまりやすく、より満腹感を得ることができます。

 

しかもカロリーは牛乳とヨーグルトはほぼ同じです。

 

できれば少し噛みながら食べると、満腹中枢が刺激されてより満足感がアップします。

 

ヨーグルトも牛乳と同じように低脂肪ヨーグルトや無脂肪ヨーグルトを使用すればカロリーを低く抑えることができます。

 

ヨーグルトで割る場合は、シェイカーで混ぜることはできません。

 

ヨーグルトにミネラル酵素スムージーをふりかけてスプーンでよくかき混ぜてから食べるようにしましょう。

 

 

炭酸水で割る

炭酸水

炭酸水で割ると、炭酸で胃の中がふくれて満腹感が得られます。

 

ただこのやり方は、人によって合う合わないがあります。

 

炭酸はすぐに胃の中からなくなってしまうので、余計にお腹が空いてしまう方もいるようです。

 

炭酸水で割る場合はシェイカーで振ってしまうと、吹きこぼれてしまいます。

 

ですので、スプーンで丁寧にかき混ぜて溶かすようにしましょう。

 

また、炭酸水は天然水と純粋を使用したものが販売されています。天然水の炭酸水にすればカルシウムやマグネシウムなどのミネラルを摂取することができますのでおすすめです。

 

 

飲み方を工夫すれば置き換えも継続しやすい

以上、ナチュラルヘルシースタンダードのミネラル酵素スムージーを腹持ち良く飲む方法について紹介しました。

 

ダイエットを行う上で、腹持ちの良い食事をとることがひとつのキーポイントになります。割り方もいろいろ工夫して、空腹でストレスを感じないように、うまくダイエットしましょう。

 

寒いときに冷たいミネラル酵素スムージーを飲むと身体が冷えてしまうという方はホットにして飲む方法もあります。

 

>>ナチュラルヘルシースタンダードをホットで飲むメリット、デメリット

 

 

あと、牛乳、豆乳、ヨーグルトで割る場合は、それらに含まれるたんぱく質や脂質も同時に摂取するので、腹持ちが良くなる反面、体の中をきれいにするデトックス効果は水で割る場合に比べて落ちてしまう所が難点です。

 

ダイエットではなく、デトックス目的でグリーンスムージーを飲むのであれば、水もしくは炭酸水で割るのがベストです。

 

ナチュラルヘルシースタンダードで置き換えをするときの飲み方についてはこちらのページに掲載しています↓

 

>>ナチュラルヘルシースタンダードで置き換えをするときの飲み方